調達

社会的責任

天然原料の需要が高まっていることから、こうした原料を持続可能な方法で調達することが重要です。よって、当社では、使用する天然原料を、適用法の遵守に甘んじず、さらなる改善に取り組み、人権を尊重し、健康と安全を守りつつ、環境を保護し、森林破壊を起こさない方法で調達することに努めています。 

当社の成果:

70% パーム油を生産初期段階であるミルまでトレース(量単位、界面活性剤を除く)

100% 購入ヤシ油の100%がグリーンヤシ油証明書付き

責任ある天然原料

RBはすべての天然原料を責任ある方法で調達するよう努めています。当社の方針は、サプライヤーが遵守すべき最低基準を明確に定義しており、フォレスト・トラスト(TFT)による審査において、同団体の基準を遵守または上回ることが確認されました。当社の約束:

  • 森林破壊ゼロ
  • 泥炭地の開発ゼロ(採取なし)
  • 労働者またはコミュニティーの搾取なし
  • 要件と取り組みの進行度を開示

責任あるヤシ油調達


消費者製品と食品におけるヤシ油の利用は、ヤシ油プランテーションへの通り道となる熱帯雨林の破壊につながっており、住民と環境に有害な影響を与える場合もあります。当社製品の原料となるヤシ油の購入において、RBは責任あるヤシ油サプライチェーンの構築を継続していきます。RBは2013年よりTFTのメンバーであり、同団体と協力して当社のヤシ油サプライチェーンの見直しを実施しています。以下は2015年の実績です。

  • ヤシ油の70%におけるミルまでのトレーサビリティを実現(界面活性剤を除く)
  • 主要なヤシ油サプライヤーを対象に現地でのリスク評価を実施
  • 購入ヤシ油の100%がグリーンヤシ油証明書付き
  • TFTと協力の下、インド、デリーにおいてヤシ油トレーサビリティ会議を開催
  • 界面活性剤用ヤシ油のトレーサビリティ研究において Clariant社と提携

「RBはTFTとの協力の下、ヤシ油サプライチェーンの透明性を大幅に強化しました。この作業を進めることで、地元コミュニティーと環境にポジティブな変化が生まれます。」

Bastien Sachet, TFT、CEO

その他の原料


RBはラテックス、大豆、紙、および段ボール紙など、他の原料のサプライチェーンの影響に配慮しています。2015年RBはTFTとの協力の下、ラテックスの一次サプライヤーにおける現地での評価を実施し、RBのラテックスは、当社の天然原料基準の要件を満たしており、責任ある方法で調達されていることを確認しました。

RBは2015年に追加の適正評価を実施し、RBの調達する大豆原料は100%低リスク国から輸入されていることを確認しました。

RBは、当社の使用する紙および段ボール紙が責任ある方法で調達されるよう、努力することをお約束します。当社では天然原料方針において、紙および段ボール紙サプライヤーを対象とした特定の基準を設定しています。

当社のサプライヤーモニタリング方法

当社では毎年、すべての天然原料を対象に、包括的なリスク評価を実施しており、完全性、透明性、重要性を確保するため外部組織が開発した、一連の項目を確認しています。これらの項目には、社会・環境リスク、購入量、RBブランドとの親和性が含まれます。高リスクとみなされる原料に関しては、特定の適正評価が実施されます。

当社のコンプライアンス・モニタリング・プログラムには、主要な天然原料のサプライヤーが含まれ、当社の方針の遵守が義務付けられます。当社のコンプライアンス・モニタリング活動は、リスクによって異なり、以下を含みます。
• 高度な責任ある調達プログラム、
• トレーサビリティおよびコンプライアンス・アンケート調査、
• 訪問、会議、評価を含むサプライヤーの積極的参加、
• 独立監査。